総 会

第44回多賀工業会総会終わる

第44回多賀工業会埼玉支部総会は、戸田市民会館で平成30年4月20日(土)無事終了しました。
      
 支部総会出席者は、来賓として本部から森俊郎副会長・兼日立綜合支部副部長、千葉支部ゴルフ部会長高崎芳絋氏、水戸勝田副支部長古平恒夫氏、東京支部長小林一氏、同会計監事高木二郎氏、のご来賓と一般会員23名の総勢28名でした。
 高橋埼玉支部長の挨拶に続き、来賓代表として森副会長から祝辞をいただきました。
   白石副支部長の開会の辞から順次進行、議題討論に、議長に大武幹事を選出、議案6項目を討議いたしました。いずれの議案も疑義なく承認されました。
 講演会では、「司馬遼太郎の小説におけるフィクションとノンフィクション」の演題で、県民活動総合センター市民講師の小名康裕氏から講演して頂きました。「竜馬がゆく」を中心に、
事実(ノンフィクション)をもとにフィクションを入れる司遼の小説手法のお話があり、興味を新たにした。

 記念撮影後に懇親会で盛り上がり、例年にない盛況のもと無事終了しました。総会の詳細は支部会報第28号(2020年2月発行予定)に掲載予定。